はじめての方へ | 新規会員登録 | 会員特典 | お問合わせ
  • 参芪降糖カプセル

    参芪降糖カプセルご使用前に必ずお読みください

       参芪降糖カプセルは近代中医学の糖尿病最新受体医学理論を応用し、従来の単純降糖型薬物から受体活性促進薬物に発展した中国第三代の糖尿病治療の新しい漢方薬です。
       受体とは、肝細胞、筋肉細胞、脂肪細胞に分布したインスリンを受取する小結構のことです。この受体が働かないと、インスリンのホルモン作用が発揮できなくなり、体内の葡萄糖をエネルギに転換できず、血糖値が高くなるわけです。
       
    参芪降糖カプセルの主な機能は、受体の働きを妨害する有害酸性ペプチドを除去し、受体の働きを活発させ、インスリンの結合を正常化することで、患者の血糖値を正常に回復させます。
       また,
    参芪降糖カプセルには、黄芪や生地黄など減脂肪、抗血栓作用のある生薬が配合しており、それらの成分には、主血管と微血管の病変を防ぎ、心臓、脳、肝臓、腎臓などの重要な臓器や器官を保護する作用があります。また糖尿病併合症の防止や治療にも効果があります。また、患者が以前服用した薬や、或いは他の原因などによるβ細胞への損傷を修復し、人体の分泌機能を正常な循環状態に回復させる作用もあります。
       
    参芪降糖カプセルはインスリン非依存性糖尿病糖尿病U型)に対し、治療効果が確実で、多くの臨床治療病案により、参芪降糖カプセルを使用した患者が、インスリン釋放試験及びぶどう糖負荷試験の結果、β細胞とインスリンの利用値が正常に回復していると測定されています。また参芪降糖カプセルの主成分100%の純天然生薬ですので、副作用がなく、安心して服用できます。
     

    --------------------------------------------------------------------------------

  • 貞蓍扶正顆粒

    貞蓍扶正顆粒のご使用前にお読みください 

     「貞蓍扶正顆粒」は中国工程院の孫燕教授により研究開発されました。人体の免疫力を強化し、骨髄や腎上腺(じんじょうせん)を保護し、各種疾病によって引き起こされる虚損にも用いられ、手術や放射線・化学療法と併せて用いることで人体の正常機能の回復を促進します。
     「貞蓍扶正顆粒」は"扶正培本"、"扶正祛邪"、"正気存内”,“邪不可干"、"邪気所凑,其気必虚"、"虚者補之"等の中医薬理論に基づき、”益気滋陰補腎”等の典型的な中医薬の組み合わせによって開発されました。既に臨床時に用いられ、免疫機能増強剤として有効である事が証明されています。更に人体の免疫力向上させ、骨髄や腎上腺(じんじょうせん)及び肝臓を保護します。各種疾病によって引き起こされる虚損や、久病(肝硬化、慢性萎縮性胃炎、糖尿病、結核病など)、手術後及び産後の回復に対して有効です。ガンや化学治療期間中の補助治療薬として人体の正常機能の回復を促進させる長期的な効果がある事が分かっています。「貞蓍扶正顆粒」は科学技術によって純天然のハーブエキスを抽出し精巧に作り上げられ、高い安全性を誇ります。

    【薬品分類】漢方薬/腫瘍用補助薬品

    【効能】
    人体の免疫力を強化し、骨髄や腎上腺(じんじょうせん)を保護し、各種疾病によって引き起こされる虚損にも用いられ、手術や放射線・化学療法と併せて用いることで人体の正常機能の回復を促進します。

    【適応症状】
    各種疾病によって引き起こされる虚損に。手術や放射線・化学療法と併せて用いることで人体の正常機能の回復を促進します。

    【主要成分】黃芪(おうし)、女貞子(じょていし)

    【使用期間】短期治療:一ヶ月 長期治療:二ヶ月

    【副作用】なし

    【製造会社】通化神源薬業有限公司

  • 安神健脳液
    同仁堂安神健脳液の効能
     
    補脳補髄、益気養血。適応症:健忘症

    同仁堂安神健脳液の使用方法
     
    毎日2回、1本/回

    同仁堂安神健脳液の成分
     
    淫羊霍、何首烏、干姜、甘草、大棗など。
  • 達仁堂牛黄降圧丸
    達仁堂牛黄降圧丸の紹介
     
    日本に漢方薬の輸出量が最も多い知名メ−カ−「天津達仁堂」のメイン製品です。降圧作用が優れ、中国国内でも臨床用としてよく使用されています。この薬品は“牛黄清心丸”、“安宮牛黄丸” の主旨として作られた薬品で、人の体の陰陽の虚実を調節することができます。それと共に、繰り返し臨床で実験し、とってもいい薬品だと判りました。
    1.穏やかに血圧を下げることができます。牛黄は人の肝臓を通して血圧を下がさせることになります。ですから、血圧はだんだん下がってきます、正常レベルまでに下がりますと、更に下がることはありません。ですから、長時間服用しても、血圧が急速に下がったら、正常以下に下がることはありません。
    2.治療効果は長く続きます:人全身の機能を調整し、人に陰陽を平衡にし、それによって血圧を下がらせます。特に、頭痛、眩暈、いらいらした気持ちに良く効きます。血圧が正常のレベルに下がれば、一日一回お飲みすれば、効果は24時間保ちます。

    達仁堂牛黄降圧丸ご使用前に必ずお読みください
     
    高血圧の治療に、体の中の過量な熱を抑えたり排出して、血圧を正常化させます。この薬品中で使用している牛黄は心を安らえる効果と痰を取り除く効果があります;水牛黄の濃縮粉は肝臓にとってもいいです、肝臓が良くないと目まいする時があります;チューリップの花は水牛角の濃縮粉と共に心を清らかに保ってくれます;真珠の粉と氷片は気持ちを落ち着かせてくれます、薬品の香りも良くなります。散熱止痛は肝火の改善効果があります; これらの薬品を合わせると、効果がとってもいいです。
  • 敗醤
    ■敗醤(錠剤)の紹介
     
    ハーブの睡眠薬、習慣性、耐性及び依頼性は一切ありません。リラックスできるグッズなど、中国国内に多く使われてきました。
    ■敗醤(錠剤)ご使用前に必ずお読みください
     
    敗醤錠剤の成分は(漢方生薬)黄花敗醤根茎、100%純粋漢方薬のため、ハーブの睡眠薬、 睡眠薬とは正常の睡眠と似た中枢神経鎮静状態を起こす薬のことです。

  • 護肝片
    護肝片(ごかんへん)説明: 中国85年国家銀賞受賞
    中国88年全国「百病克星」金賞受賞
    中国90年再び国家銀賞受賞
    98年黒龍江省名商品
    99年ハルビン市重要保護商品
    中国で治療肝臓病に一番選ばれる薬です。
    護肝片(ごかんへん)成分: 柴胡、茵陳、板蘭根、五味子浸膏、猪胆粉、緑豆。
    護肝片(ごかんへん)効果: 疎肝、理気、益脾。SGPT値の降下作用。肝臓機能を活性化させる働きがありますから、お酒を飲み過ぎで肝臓が疲れている方にもお勧めします。
    護肝片(ごかんへん)適應症: 慢性肝炎、早期肝硬変。
    護肝片(ごかんへん)使用方法:

    1回4錠、1日3回。

    服用量(目安)/月: 4箱

+ ご利用規約 + 会社概要 + 相互リンク + お支払い方法 + 代理募集 + よくある質問 + 漢方薬関連情報 +
漢方ショップ   Copyright ©2013-2020  www.kanpoushop.net