はじめての方へ | 新規会員登録 | 会員特典 | お問合わせ
  • 免疫細胞について
  • 全細胞の内、毎日3000億個以上の細胞が死に、同じ数だけ新しい細胞が生まれています。免疫細胞も1日に100億個が入れ替わっています。
  • [記事全文]
  • 免疫細胞の種類と役割
  • 体内に侵入してきた異物を発見すると直ちに急行し、自分の中に細菌でもウイルスでもホコリで次々と取り込んで(貪食)処理しようとします
  • [記事全文]
  • 平消片

    平消片のご使用前にお読みください

     平消片は40年以上もの臨床実績があり、全国400以上の腫瘍専門家医院から総合医院まで幅広く使用されています。癌患者の苦痛を和らげ、QOL(闘病中の生活の質)改善、延命等の作用があります。漢方と西洋医学が融合することで、癌治療の過程においても有効な治療効果(中医学でいう活血化瘀、止痛散結、清熱解毒、扶正祛邪など)をもたらします。特に癌腫瘍に対して一定の症状緩和、腫瘍の縮小、腫瘍の成長抑止の作用があり、更には免疫力増強、延命作用などの効果も発揮します。

    【商品特徴】
    1. 確実な抗腫瘍効果があり、実際に幅広いシーンで使用され、多様な腫瘍に適応します。
    2. 患者の免疫力(細胞免疫・体液免疫)向上に役立ち、化学治療・放射能治療と併せて用いられ、副作用を軽減する作用もあります。
    3. 癌症状を緩和し、癌の再発率を軽減し、基礎QOL改善、延命に効果を発揮します。
    4. 副作用を軽減し、長期間に渡り服用して頂けます。
    5. 乳腺症に対して良好な治療効果があり、特に腫れの除去や縮小、痛み止めに対して顕著な治療結果が見られます。実際に現場において幅広く使用されています。

    【性状】 褐色のカプセル錠です。微かに香りがあり、苦くて渋い味がします。

    【適用症状】
    活血化瘀(※1)、止痛散結(※2)、清熱解毒(※3)、扶正祛邪(※4)の作用があります。具体的には癌腫瘍に対して一定の症状緩和、腫瘍の縮小、腫瘍の成長抑止、免疫力増強、延命作用など
    ※1 漢方用語。血をさらさらにして、流れをよくすること
    ※2 漢方用語。固まりを散らしてそれによっておきる痛みを止めること
    ※3 漢方用語。熱邪や熱毒を解除すること
    ※4  漢方用語。中医学における「正気」を扶助し増強することで、体内の病邪を駆除すること

    【成分】
    ウコン、馬銭子粉(まちんしこ)、仙鶴草(せんかくそう)、五霊脂(ごれいし)、白礬(はくばん)、硝石(しょうせき)、干漆(かんしつ)、枳殻(きこく)

  • 通脈降脂カプセル

    【商品名】通脈降脂カプセル

    【性状】
    本品はカプセル錠剤です。中には黄褐色の成分が配合されています。香りがあり微かに塩辛く苦い味がします。

    【功能】
    脂肪値を減少させ、体内の湿濁を除去し、血行改善、経絡を疎通させます。主に高脂質症の治療やアテローム性動脈硬化の予防に用いられます。

    【主要成分】
    タイワンイヌトクサ、三七、川芎(せんきゅう)、花椒(かしょう)、蓮の葉

    【保存方法】密封して保管してください

    【製造会社】アモイ中薬厂有限公司

    【批准番号】国薬準字Z20025665

    【内容量】0.42g*24錠

  • 益腎烏髪内服液

    益腎烏髪内服液(同仁堂)のご使用前に

    益腎烏髪内服液(同仁堂)の特徴

     益腎烏髪内服液(同仁堂)は茶褐色の液体で、香りがあり、味が甘です。

    益腎烏髪内服液(同仁堂)の効能・効果

    滋補肝腎(肝と腎の冷やす力(陰)を補充し、機能を高めること)、髪の生長を促進すると自然に黒くなる作用があります。

    益腎烏髪内服液(同仁堂)の適応症

    肝腎両虚による脱毛、若白髪などに用いられます。

    益腎烏髪内服液(同仁堂)の成分

    何首烏(かしゅう)、当帰(とうき)、補骨脂(ほこつし)、枸杞子(くこし)、沙苑子(さおんし)、茯苓(ぶくりょう)、牛膝(ごしつ)

  • 耳聾左慈丸

    耳聾左慈丸-水蜜丸(同仁堂)のご使用前に

    耳聾左慈丸-水蜜丸(同仁堂)の特徴

     耳聾左慈丸-水蜜丸(同仁堂)は基づきに磁石(じせき)と竹葉柴胡(ちくようさいこ)を加えて造られた漢方薬です。黒褐色の水蜜丸で、味が甘・微酸です。

    耳聾左慈丸-水蜜丸(同仁堂)の効能・効果

     滋腎(腎の冷やす力(陰)を補充すること)、平肝(肝の機能亢進状態を改善すること)の作用があります。

    耳聾左慈丸-水蜜丸(同仁堂)の適応症

     補腎薬ともいわれていて、年齢と共に衰えてしまった腎機能の改善効果も期待できるような漢方薬であります。さらには、若返り効果や強壮効果も見られると思えます。

    耳聾左慈丸-水蜜丸(同仁堂)の成分

    竹葉柴胡(ちくようさいこ)、山薬(さんやく)、熟地黄(じゅくぢおう)、山茱萸(さんしゅゆ)、茯苓(ぶくりょう)、磁石(じせき)、牡丹皮(ぼたんぴ)、沢瀉(たくしゃ)

  • 杞菊地黄丸

    杞菊地黄丸-濃縮丸(同仁堂)のご使用前に

    杞菊地黄丸(同仁堂)の特徴

     杞菊地黄丸濃縮丸(同仁堂)は黒褐色の濃縮丸で、味が甘・微酸です。本商品は形が杞菊地黄丸-大蜜丸(同仁堂)より小さくで飲みやすいです。

    杞菊地黄丸(同仁堂)の効能・効果

     滋陰(潤し、冷やすカ(陰)を補充すること)、養腎(腎の機能を高めること)の作用があります。

    杞菊地黄丸(同仁堂)の適応症

     肝腎虚弱による眩暈、耳鳴、羞明畏光(強い光に対してまぶしく感じ、光を避けるために目を細めたり、ひどいときには涙が出たり眼痛を訴えたりすること。)、視覚障害などに用いられます。

    杞菊地黄丸(同仁堂)の成分

    枸杞子(クコシ)、菊花(キクのカ)、地黄(ジオウ)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク山芋)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)、沢瀉(タクシャ)、サジオモダカ

  • 三奇堂養生健肝茶

    【商品名】三奇堂養生健肝茶

    【商品紹介】
     北京の著名な工業企業「北京三奇医薬技術研究所」からリリースされ、明・清朝時代から続く老舗「三奇堂」の処方箋と現代の生物技術が融合し、更に中医学の研究に基づき製剤された肝臓保護・血液脂肪調整のための一品です。

    【商品特徴】
     「三奇堂養生健肝茶」は具体的に肝機能を養い、保護し、アルコール分解促進・二日酔い防止、脂肪肝予防などの作用があります。頻繁に口の乾燥感や口苦(起床時に口内が苦く感じること)、口臭、肝臓辺りの不快感・火照り、食後のお腹の張り、疲労・倦怠感、腰周りの肥満、排便困難に悩んでいる方、また社交辞令等でいつもお酒を飲んでいる方にお勧めします。定期的に服用して頂くことで症状改善が見込めます。本品は様々な漢方素材を特殊技術により製剤していますので、口当たりは良く飲みやすいです。効能試験を通して「三奇堂養生健肝茶」は血液中の脂肪分を調整し、化学治療に伴う肝障害に対して補助的な保護作用がある事が証明されています。
     本品は簡単に服用でき、血中脂肪が高い方に非常に効果的です。肝障害(脂肪肝)の方も長期にわたって服用して頂けます。
     肝臓を保護し血液脂肪を調節する「三奇堂養生健肝茶」は貴方の肝臓健康に欠かせない一品です。

    【効能】
    血中脂肪分の調整,化学治療に伴う肝障害に対して補助的な保護作用があります。

    【主要成分】
    渓黄草、絞股藍(こうこらん)、柴胡(さいこ)、猪苓(ちょれい)、霊脂(れいし)、甘草、枸杞子(くこし)等。

    【成分の内容量】100g中、絞股藍サポニンが4g含まれています。

+ ご利用規約 + 会社概要 + 相互リンク + お支払い方法 + 代理募集 + よくある質問 + 漢方薬関連情報 +
漢方ショップ   Copyright ©2013-2020  www.kanpoushop.net